Page Top

日本最大級のアウトドアレジャー専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」は、2019年の予約数から集計した「 2019 SOTOASOBI 年間アウトドアレジャー・ランキングを発表いたします。
■2019年のキーワードは「新元号・10連休・天候不順・自然災害」
今年は新元号開始のゴールデンウィークに10連休という人も多かったため、この期間に大きく利用者が増加。一方で、例年最も利用者が多い夏休み期間は、その反動と天候不順なども重なり、伸び悩みました。2019年は大きな自然災害に見舞われた地域も多く、アウトドアアクティビティ業界において厳しい側面を味わう2019年でもありました。

■令和の記念にバンジージャンプ利用が倍増!トップ10に肉薄の11位に。
カテゴリランキングはトップ4まで昨年からの変動なく、ラフティング人気の根強さが見られました。そして令和が始まった今年を象徴するのが、バンジージャンプの大幅増です。春先から急増し、5月には前年の2.5倍に。8月9月のハイシーズンも例年より高い利用率につながり、総合順位11位とトップ10へ肉薄。新元号の記念体験に、そして高低差日本一(当時)の106mから飛翔できる八ッ場ダムのバンジーオープン、10連休と条件が重なり全国的な利用増へつながりました。新時代の幕開けに自然の中での体験が選ばれたことに、アウトドアアクティビティがとっておきの体験として多くの人に選ばれていることがわかる結果となりました。
■ツアー利用増加率は宮古島が圧倒!宮古下地島空港ターミナル開始の影響大

アクティビティ市場で今年急成長したのが宮古島。3月30日に宮古下地島空港ターミナルが開業し定期便が就航、活気にあふれています。全国ツアー別の増加率では、増加率前年比トップ10のうち、4つを宮古島のアクティビティが占めました。「スキンダイビング」「北部エリア シーカヤック」「パンプキン鍾乳洞探検」「シュノーケリング」いずれも前年比2倍以上になり、数字でも宮古島の人気が確かなものとして現れました。※利用率はSOTOASOBI 年間利用数100件以上のツアーを比較しています。

■ SOTOASOBIへのアクセス
SOTOASOBI https://sotoasobi.net/
そとあそびキッズ  https://sotoasobi.net/kids
Instagram  https://www.instagram.com/sotoasobi_net/
iPhoneアプリ   https://apple.co/2tBACGs

個性あふれるナビゲーター達がウォーカープラスにて好評連載中です!
https://www.walkerplus.com/trend/matome/649.html

本件に関するお問い合わせ先
株式会社そとあそび 広報担当
東京都品川区上大崎2丁目13-30 oak meguro 8F
Mail: press@sotoasobi.net

お問い合わせ

プライバシーポリシー

株式会社そとあそびは、環境省の
国立公園オフィシャルパートナーです